e komo mai


日々の暮らしの備忘録
by e_komo_mai
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
タグ
外部リンク
ブログジャンル
画像一覧

悲しいけれど。。。

小さくなって帰ってきたジェームズはよく外を眺めていた
リビングの窓辺におります。
d0101787_20264806.jpg
毎日家族で話しかけています。聞えているかな?




家族全員で見送ってあげられたら良かったけれど
私以外はそれぞれ仕事があって予定が組めず。。。
翌日午後出勤の息子と二人で火葬に立ち会いました。

控え室で待っていると斎場の方が「拾骨の準備が出来ました」と迎えにきて
「猫ちゃん、すごく立派な尻尾だったんですね。他の猫ちゃんの1.5倍はありますよ」

ジェームズのお骨は綺麗に並べられ、確かに尻尾が長い〜
なんだか恐竜のミニチュア模型のように見えて息子と泣き笑い。

「後脚の骨が太くて立派だからジャンプ力があったでしょう」とか
「胸に少し水が溜まっていたようだ」とか
「亡くなるまでご飯は食べられましたか?」と聞かれたので
最後の一週間は水以外受け付けなかったと答えると
「腸にウンチも残ってました」と、まるで監察医のお話を伺っているようでした。
骨の部位も丁寧に説明していただき、最後までジェームズと向き合えた気がしました。

ご報告に伺った獣医さんからは、「最期の鳴き声はご家族に何か伝えたのでしょう。」
ozwattle さんからは「火葬場に行って家族を笑わせるなんて
最後までお利口さんだったね。」
メールをいただいたり、色々な方から慰めていただいて落ち込まずにいられます。

長生きは出来なかったけど、ご近所に可愛がってくださる方もいたし、
木登りしたり、ネズミ捕まえたり、楽しい猫生だったよね。

またいつか会えますように。。。

d0101787_20431877.jpg
ozwattle さんとかびごんさんからお花をいただきました。
有難うございました。

[PR]

by e_komo_mai | 2015-12-07 22:18 | ジェームズ、アーサー&チャーリー
<< ちびジェームズ ジェームズ 旅立ちました >>